Contact

リーガルブレイン
社労士・行政書士事務所 大阪府堺市堺区南瓦町1-19
グラン・ビルド堺東707
0120-976-646

通所介護・介護予防通所介護(デイサービス)

(介護予防)通所介護事業(デイサービス)の指定基準について

通所介護を実施するには、「老人デイサービスセンター」でなければなりません。また、通所介護の指定には事前協議が必須です。施設の改修や、新築の前に、事業計画書や企画書、土地の図面などの必要書類を集めたうえで、都道府県と協議をおこなってください。大阪府の場合、原則、毎月11日から19日の期間となっています。


法人格の取得
株式会社、NPO法人、社会福祉法人、医療法人などの法人格を有していること

登記事項証明書の事業目的に実施する事業の記載があること
定款の目的欄、登記事項証明書に、これから行う予定の事業に関する文言が入っていること

人員に関する基準

定員が10名を超える場合
・生活相談員
社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、社会福祉主事のうちから、通所介護の単位ごとに、その提供を行う時間帯を通じて、専ら当該通所介護サービスの提供にあたる者1人以上。うち1人以上は常勤であること

・管理者
専らその職務に従事する常勤の者1名。資格要件はなし。

・看護職員
看護師、准看護師のうち、専従の必要はないが、提供時間帯を通じて事業所と密接かつ適切な連携を図る者1名以上

・介護職員
通所介護の単位ごとに、その提供を行う時間帯を通じて、専ら当該通所介護サービスの提供にあたる者を、利用者数15名までは1名、それ以上は5またはその端数を増すごとに1を加えた数以上。うち1人以上は常勤であること。資格要件はなし

・機能訓練指導員
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、准看護師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師のうち、通所介護の単位ごとに、専ら当該通所介護サービスの提供にあたる者1人以上

定員が10名以下の場合
・生活相談員
社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、社会福祉主事のうちから、通所介護の単位ごとに、その提供を行う時間帯を通じて、専ら当該通所介護サービスの提供にあたる者1人以上。うち1人以上は常勤であること

・管理者
専らその職務に従事する常勤の者1名。資格要件はなし。

・看護職員、介護職員
(看護職員は看護師、准看護師の資格要件あり。介護職員にはなし)通所介護の単位ごとに、その提供を行う時間帯を通じて、専ら当該通所介護サービスの提供にあたる、看護職員又は介護職員のいずれかを1人以上。うち1人以上は常勤であること

・機能訓練指導員
理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、看護師、准看護師、柔道整復師、あん摩マッサージ指圧師のうち、通所介護の単位ごとに、専ら当該通所介護サービスの提供にあたる者1人以上


※「専ら従事する」「専ら提供する」とは、原則として、他のサービスの職務に従事しないことをいいます。

設備に関する基準
・食堂・機能訓練室 : 合計した面積が、3平方メートル×利用定員以上であること。狭い部屋をたくさん設置することで面積を確保することは不可
・静養室 : 複数の利用者が同時に利用できる専用の部屋であり、かつ適当な広さを確保すること
・相談室 : 間仕切りなどの遮蔽物を設置し、相談の内容がもれないように配慮されていること
・事務室 : 職員、設備備品を配置できる広さを確保すること
・便所 : 複数設置、車いす用便所が望ましい。ブザー、呼び鈴など通報装置を設置すること
・厨房 : (食事を提供する場合)環境衛生に配慮し、保存食の保存設備を設置することが望ましい
・浴室 : (入浴介助を行う場合)手すりなどを設置し、利便・安全に配慮すること


通所介護事業の指定申請は大阪堺のリーガルブレイン社労士・行政書士事務所まで
報酬額・お問い合わせはこちら