Contact

リーガルブレイン
社労士・行政書士事務所 大阪府堺市堺区南瓦町1-19
グラン・ビルド堺東707
0120-976-646

短時間労働者の週所定労働時間延長コース

概  要

週所定労働時間25時間未満の有期契約労働者等を週所定労働時間30時間以上に延長した場合に助成します

支 給 額

1人当たり10万円(7.5万円)
短時間正社員コースの人数と合計し、1年度1事業所当たり10人まで>

※()内は大企業の額

ポイント

社会保険の適用基準を満たす労働時間まで延長し、労働者の能力のさらなる活用につなげることを目的としています。

対象となる労働者

次のすべてに該当する労働者であること

  1. 事業主に雇用される週所定労働時間が25時間未満の有期契約労働者等であること
  2. 週所定労働時間が25時間未満の有期契約労働者等として雇用後、6カ月以上経過している労働者であること
  3. 週所定労働時間を30時間以上に延長した時点から起算して、過去6カ月以内の週所定労働時間が25時間未満の有期契約労働者等であること
  4. 週所定労働時間を30時間以上に延長した時点から起算して、過去6か月以内に社会保険の適用を受ける労働者でなかった有期契約労働者等であること
  5. 週所定労働時間を30時間以上に延長した社会保険の被保険者となっていること

支給対象事業主

次のすべてに該当する事業主であること。

  1. 雇用する週所定労働時間が25時間未満の有期契約労働者等について、当該週所定労働時間を30時間以上に延長した事業主であること
  2. 上記1により週所定労働時間を30時間以上に延長後、6カ月以上経過している事業主であること
  3. 上記1により週所定労働時間を30時間以上に延長後、直ちに当該労働者を社会保険に適用している事業主であること
  4. 上記1により週所定労働時間を30時間以上に延長した際、週所定労働時間および社会保険加入状況を明確にした「労働条件通知書」または「雇用契約書」を作成し、交付している事業主であること
  5. 支給申請日において当該コースを継続して運用している事業主であること